REFORM

ジュエリー リフォーム

想いは色あせない

時を超えて、想いは受け継がれ、輝き続けます。
大切にしている宝石、おばあさまからお孫さんへ贈られた宝飾品、お母様から娘へのダイヤモンドリング、
みなさまの想いをディプロマFGA・CGJ鑑別資格・一級貴金属装身具技能士資格を持つ確かな技術力と経験値で、
お客様のご要望にお応えし、新しく輝く生まれ変わったジュエリーとしてお届けいたします。

DIAMOND REFORM

01

ダイヤモンドリングをミル打ちで今風にリファイン

元々はシンプルなプラチナリングでした。 リフォームのご依頼を受けた際に、お客さまのご要望のあり、今風の華やかなものにリフォームして欲しいとオーダーを受けました。
5Pミル打ち加工と磨き(コーティング処理)を施し、華やかなものにしております。

  • BEFORE

  • AFTER

PENDANT REFORM

02

オパールリングをペンダントに

K18リングにセットされていたオパールをそのまま取り外し、K18リングは一旦溶かして、プラチナ地金と共にペンダントの装飾として使用。アクセントとしてダイヤモンドを散りばめ、エレガントなペンダントに仕上げました。

  • BEFORE

  • AFTER

NECKLACE REFORM

03

複数の宝石リングやネックレスをひとつに

複数の宝石をあしらったリングやネックレスをリフォームして、ひとつのネックレスにする依頼を受けました。
まず、お客様とどのようなデザインにするかをじっくりと話し合いました。
それぞれの石をひとつのデザインにまとめるとなると石の加工や大きさ、バランスなど様々な要素を考慮してデザインする必要があり、ここはかなり時間を要しました。
おかげさまで、お客様のご要望にお応えできるネックレスができました。

  • BEFORE

  • AFTER

REMODELINGリフォームのこころえ

お客様の想いでの詰まったジュエリーをお預かりして、新しい宝石へとリフォームする。
お客さま、おひとり、おひとりに様々な歴史と想いが詰まっています。
私たちはまずその想いをしっかりと宝石に込めるために、お客様へのヒアリングをじっくりと丁寧に行います。

願いや想いは、時を超えて半永久的に受け継がれ、強いてはお客様の人生の一部として、その宝石があり続けるのですから一番大切な行程となります。

確かな技術と卓越した経験値・ノウハウ、宝石にはそれぞれ特徴があり、その特長を最大限に活かし、一番綺麗に見え・使いやすいデザインとお客様のご要望を組み合わせて、はじめて最高の宝石へと生まれ変わる事ができるのです。

ジュエリー工房ZEROは、お客様の想いをかたちにする職人が集う工房です。
どんなに小さなご要望でも、それはお客様に取ってはとても大きな想いや願いが込められています。
その想いに応えるのが、職人である私たちの責務だと思っております。

時代が変わろうとも、デザインのはやり廃りがあろうとも、本物の技術と想いは、色あせること無く、確かに受け継がれて行きます。

CONTACTお問い合わせ

ジュエリーリフォームのお問い合わせは
下記「お問い合わせをする」よりご要望ください。
お客様のどんなに小さなご希望・ご要望にも
しっかりとお応えいたします。